ライフテーマリーディング)

人生の設計図、ブループリントのおおよそを察して、自分自身を見つめ直す

前へ
次へ

人生のブループリントを察する ライフテーマリーディング


誰でも一度は思ったことがあるはず


「私はなんのために、生まれてきたんだろう」


その命題は一生をかけて問い続け、模索し続け
死の直前に「これだったのだ」と気づくような壮大なテーマ。

だって生きてる途中でわかってしまったら、
そこで止まってしまう。
まだまだ変化は止まらないし、
可能性、のびしろはまだまだあるのに。




「生まれてきた意味」を確定してしまうのはもったいないことですが
自分の持って生まれた個性、武器、才能、環境
そして見守り導いて下さる存在、身近で促し続けてくれている存在から

自分がどういう人生を設定して生まれて来たのか、
おおよそ察することができます。


この、「おおよそ察する」というのがとても大事で。
確定でもない、不明でもない。
なんとなく、こちらで間違いないのだ、という感覚。

これがあるとないとで
足取りの力強さが出てくること、わかりますよね。


アニマル・メディスン・カードからみちびくナイン・トーテムを中心に、
人生のバイオリズムやフォーカスしやすいところを
四柱推命や西洋占星術、数秘術、マヤ暦で見ていきます。



メディスンと言われてもよくわかりませんよね。
英語でMedicineは「医術・医学・薬・魔法・魔術・神聖な儀式」を意味します。
瞑想「Meditation」とのつながりもありますね。


アニマルメディスンカードによるメディスンの定義は

――「各個人と大いなる神秘との絆、および各個人と全生命との
つながりを向上させるあらゆる要素」
肉体と思考と精神を癒す術はすべてメディスンである。
母なる大地へ、そして友人、知人、家族、その他大地を共有する
あらゆる仲間たちに絶えずヒーリング(癒し)を起こす生き方は
メディスンである。

ネイティブ・アメリカン式メディスンの真髄は
「宇宙との完璧な調和を保って母なる大地の上を歩く生き方」であるから、
すべてを含んだ「人生の道程」がそのままメディスンである。――



アニマル・メディスンということは、メディスンは動物だけではなく、
天体や鉱物、世界のあらゆるものがメディスンとなりえます。

もちろん、わたしも、あなたも。

セッションが終わった時、そこにいるのは
よく知っているけれど、まったく新しい「私」。
まったく新しいステージ。

一度の人生、思いきり味わい尽くすために、一度ご自身の設計図を確認してみませんか?



お問い合わせ・お申込みはこちらから

コンテンツ

  • ホリスティックガイドリーディング
  • ライフテーマリーディング
  • 占い
  • 身体・ボディリーディング
  • エネルギーワーク
  • お客様のご感想
  • ご予約方法

  • ブログ 2U 更新情報

    ページのトップへ戻る